ABOUT US


札木 里衣 (RIE SATSUKI)

チャーミングな白い小さなコトンに魅せられてしまったバイラオーラ(フラメンコ舞踊手)です。
札幌生まれ東京育ちの私の人生には、いつもワンコ達が一緒でした。 アメリカの
LAにあるUniversity of Southern California(南カルフォルニア大学)の舞台芸術科を卒業後、フラメンコ舞踊を勉強するためスペインに留学。
そこで最初のコトンとダンナに出会いました。 それ以来、バルセロナ郊外の山の中で彼らと一緒に賑やかに暮らしています。

ミケル シモ (MIQUEL SIMO)

ドッグショーのためにどこにでも運転し、ショーでは走り回って手伝っているフィルム制作者です。
バルセロナで生まれて、コトンと里衣に出会うまでは一度もワンコと暮らした経験がありませんでした。
子供の時からずーとワンコが欲しかったのですが。。。
今はコトン達と一緒でとても幸せです!!


数年前に最初のコトン、ノーフィーと出会った瞬間から、コトン・ド・テュレアールに魅了され、すっかり虜になってしまいました。 すぐに、フィティが加わり、その後、フランスからファニーが、デンマークからはドゥドゥがやって来ました。
こうして、コトン家族は増え始めました。。。 

フラメンコトンでは、優秀な血統ラインのコトン・ド・テュレアールを守り、トップクオリティーの子犬を情熱をもって大切に作出していきたいと考えています。 そのため、ブリーディングは年に
1~2回のみとしています。 
私達にとって子犬の未来が幸せかどうかはとても大事なことです。 コトンは愛玩犬ですので、日中の長い時間外出される家庭には不向きです。 家族の一員として暖かく迎え、生涯可愛がり、大事に育てていただける方に限りお譲りします。 
私達の目標は愛らしい性格、元気で健康な体、そしてチャーミングな良い質の子犬を送り出すことです。 従って、ブリーディングには性格が穏やかで、良い血統ラインの美しい犬を選びます。 

親犬にはブリーディング前に、次の健康チェックをします。
  • PRA(進行性網膜萎縮症)、Cataract(若年性白内障)の目の検査
  • Patellar Luxation(膝頭骨脱臼)
  • 心臓機能
  • CMRCanine Multi-focal RetinopathyDNAテスト - OptiGen(アメリカのラボ)

私達は子犬の新しい家族とのコミュニケーションを望みます。 子犬の成長写真を見たり、ニュースを聞くのはとても嬉しいことです。 そして、子犬に関するいかなる質問にもお答えし、アドバイスできればと思っています。 ショー・チャレンジにご興味のある方には出来るかぎりお手伝いいたします。
どうぞお気軽にメールか、お電話ください。







Copyright © 2007-2008 Flamencoton. All rights reserved.